homeへ

私たちのこと、日々のこと、家づくりのことなどなど。

お客様の声

お知らせ

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ(半年分)

バックナンバー


平成23年4月龍ヶ崎市S邸完成

2014年04月30日(水) | 新築

基礎の配筋状況です。立ち上りの型枠は、エアサイクル専用の断熱型枠のプラキソです。エアサイクルは基礎から断熱材を使用します。

柱の下の丸い基礎は、エアサイクル専用のコラムキソといいます。柱のしたのみ設置することにより、基礎下の空気の流れが良くなり、湿気がたまりにくくなります。

エアサイクル専用の屋根断熱材です。表面のアルミ拍は日射熱を反射し、小屋裏温度を抑制します。また、30mmのくぼみが通気層となり、棟換気で小屋裏の空気の排熱をします。

エアサイクル専用の壁断熱材です。ダイヤカットと呼ばれる溝が通気層となり、空気が循環するしくみとなっています。

外壁サイディングを張る前の外観です。基礎も壁もエアサイクルの断熱材が施工されています。

キッチンダイニングです。内装は、壁・天井がクロス仕上げと一般的な仕上げになっています。キッチンは対面式でダイニングを見渡しながら、料理ができます。

窓のサッシは、エアサイクル専用の樹脂サッシで、複層ガラスになっています。冬のサッシの結露は、ほとんどありません。

完成後の外観です。白と茶の2色のサイディング壁を使用したデザインとしました。お客様とよく打合せをし、このような外観となりました。

homeへ